中国での就職・転職・求人は金之橋ヒューマンブリッヂ人材
人材紹介許可番号       200181
有料職業紹介事業許可書  40-ユ-300316
会社概要お問合せサイトマップリンク
「中華人民共和国出境入境管理法」施行
2013-07-18
 
  

「中華人民共和国出境入境管理法」(新出入国管理法令)が施行

2013年7月1日より「中華人民共和国出境入境管理法」(新出入国管理法)が施行され、外国人の出入国・居留管理に関するルールが大きく見直されました。

特に査証(ビザ)の渡航目的が明確化され、不法入国・不法滞在・不法就業(通称三非)に対する罰則が厳格化されていますので注意が必要です。

中国への渡航・滞在されるにあたり、重点箇所をまとめましたのでご参考いただければ幸いです。

 

一.査証(ビザ)取得手続きの変更

http://www.kinnohashi.com/main/news_detail.php?nID=1142

   ・査証(ビザ)手続きにおいて面談を実施

   ・インヴィテーション(招聘状)が必要に

   ・居留許可申請手続きが5営業日から15日以内に変更・指紋採取の可能性

 

二.パスポート携帯義務・居留登録義務 管理強化

http://www.kinnohashi.com/main/news_detail.php?nID=1143

   ・パスポートの所持義務

   ・ホテル・旅館宿泊以外は24時間以内に住所登録が必要

 

三.不法就労に対する処罰が厳格化

http://www.kinnohashi.com/main/news_detail.php?nID=1144

   ・不法就労の定義が明確化

   ・不法就労に対する罰則が厳格化(罰金)

   ・不法就労に対する罰則が厳格化(強制出国

   ・5年以内の再入国禁止措置)

 

四.不法滞在に対する処罰が厳格化

http://www.kinnohashi.com/main/news_detail.php?nID=1145

   ・不法滞在のおける罰則が厳格化

   ・中国居留許可の取り消し、期限内での出国命令

 

五.出国制限措置

http://www.kinnohashi.com/main/news_detail.php?nID=1146

 

戻る

メールアドレス
パスワード
+ パスワードを忘れた方
    会社設立代行
 

様々なご要望に沿った設立に対応します。

    市場調査
 

中国各地の市場調査を格安で実施

    短期通訳
  語学レベル、経験から最適な通訳を
 
会社概要 | お問い合わせ | サイトマップ | 中国就職Q&A | リンク
Copyright © 2009 Kinnohashi co.,Ltd,All rights reserved. 辽ICP备11004959号